Feelings日暮里整体院 -全身と内臓との深い関連性に着目し身体の内側から変える整体-

東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」徒歩8分。三ノ輪・日暮里で人気の整体院

Feelings日暮里整体院 -全身と内臓との深い関連性に着目し身体の内側から変える整体-
 
Feelings日暮里整体院へのメール予約はこちら
Feelings日暮里整体院への電話はこちらを押してください

「栄養」を取らないと病気になる??

今の常識では、栄養が足りなかったら病気になってしまうような気がします。

でも、今の病気や不調の多くはこの逆のケースが多いです。

 

⑴食べる量(身体に入れる量)>老廃物排出量(身体から出す量)

食べたものは身体を作ったり栄養になったりします。

そしてそれらの身体に取り込んだものは必ず捨てなくてはいけません。

 

しっかり捨てるからこそ、新たに身体に栄養を取り込む余地が生まれます。

 

入れるより先に出さなくてはいけないこれは【自然の法則】です。

 

⑵消化器系の慢性的な不調で栄養を吸収する力が弱い

そもそも消化器系の働きが低下していたら、食べたものから栄養を消化吸収することはできません。

今は栄養学が発達して数値計算して栄養素を食べます。

でも、消化器系の状態によっては栄養にならないどころか、毒にすらなる可能性があります。

 

プチ断食や糖質制限が効果的な理由とは?

食べの物がなかった時代なら、不調や病気の時に、美味しいものを食べて身体に力をつけるのは理にかなっています。

それは、栄養の欠乏が原因になっているからです。

 

でも、今の飽食の日本では多くの方は欠乏病ではありません。

だから【断食】や【糖質制限】が健康の力になることが多くなります。

 

【断食】がなぜ身体にいいのかと言えば、、、

  • 身体に入れる事を一旦止めて、身体の排出力高めること
  • 消化器を消化吸収の仕事から解放して、消化力を回復すること

 

【糖質制限】がいい理由としては、、、

  • エネルギーを取り出しやすい糖質に自然と依存しやすくなる「糖体質」から脱却する
  • 糖質や甘いものは「陰性」なので、食べすぎると消化器系が緩んで動かなくなる

 

頭脳労働やストレスなどで頭を酷使しやすいと頭が使いやすくて大好きな糖質というエネルギー源を頭が要求して食べたくなります。

この状態は、もう既に立派な「糖体質」です。

こう捉えてみたら多くの方が「糖体質」だと感じるのではないでしょうか?

 

「糖体質」が血液を汚して、緊張体質を生む原因になる

糖体質というのは、甘いものが大好きな人という意味ではないんですね。

身体がエネルギーを取り出すのに【糖質】を欲しがるということです。

 

【糖質】以外にもタンパク質や脂質も燃やしてエネルギーに出来ますが、【糖質】は圧倒的に早く手軽にエネルギーにできるという特徴があります。

なので戦闘状態や緊張状態にあると

身体はいつでも戦えるように【糖質】を要求する傾向が強くなります。

 

ストレスを強く感じていたり、頭や目を酷使する人は知らぬ間に糖体質です。

糖質は頭の緊張を生み、血液が砂糖水のようにドロドロになります。

ここに1/2がガンになると言われる今の日本の大きな一つの問題があると思います。

 

「栄養」とはエネルギーを身体に取り込むこと

そもそも「栄養」というと食べ物のイメージがあるかもしれません。

でも「栄養」とは必要なエネルギーを身体に取り込むことです。

  • 呼吸で行われる気体の出し入れも「栄養」のやりとり
  • 水を飲むことも液体の出し入れで「栄養」のやりとり
  • 姿勢を良くすることも重力エネルギーという「栄養」のやりとり
  • 太陽のエネルギーをしっかり浴びることも身体を陽性にする「栄養」のやりとり

 

「栄養」を取るということは、いろいろな方法と経路があります。

 

消化器系の機能が不調に陥っているといくら栄養のあるものを食べても身体の改善スピードは高まりずらくなります。

それは、食べ物を消化吸収する消化器系にとっては負担であり毒にもなるからです。

私自身がそうでしたが、

【栄養とは、必要なエネルギーの出し入れをすること】

と広く捉えられると、今の栄養学を超えて、身体に必要なものが見えてきます。

  • 重力というエネルギーをきちんと身体に取り込む=姿勢や使い方を変えていく
  • 気体や液体のエネルギーの取り方を考える=呼吸や水分の取り方を変える
  • 主食のごはんやパンなどの糖質を主としてまずはボリュームを少し減らしてみる

こんなことから「栄養」の取り方を改善していけるといいですね。

 

 

*この文章は当院のコラム【身体が変わる視点】の中から、特に体質の問題にフォーカスしているものを改定して掲載しています。

当院のコラム【身体が変わる視点】はこちら▷▷▷

Feelings日暮里整体院
完全予約制
営業時間
10:00〜21:10(最終受付20:30)
定休日
火曜日・金曜日

※営業時間外や接客時、施術中は電話の対応ができない場合がございます。その場合は折り返し電話およびメールにてご連絡させていただきます。お急ぎでない方は、是非メールをご利用ください。

▲トップへ