どうして太もものお肉は落ちにくいのか?

太ももの筋肉というのはダイエットしてもなかなか落ちにくいものです。

どうして太もものお肉は落ちにくいのでしょうか?

一言でいうと【つま先優位姿勢】ということになります。

【つま先優位姿勢】とは身体の支えがつま先になりやすくなっているということ。

つま先立ちしてみてください。身体がフラフラして安定しづらいと思います。

膝を曲げてバランスをとろうとすると少し安定しやすくなります。

膝を曲げたとき、お尻は後ろに引ける(股関節が後ろに引ける)ことになります。

【つま先優位姿勢】は【膝でバランスをコントロールする癖】を生みます。

地球の重力下で生きている私たちが、一番バランスがいいのは上下が垂直に位置している状態です。

つま先は身体でも前に位置しているので、その上に乗る関節として一番使いやすいのが前に曲がる【膝】だからです。

膝をコントロールする筋肉が太ももの前にある大きな筋肉【大腿四頭筋】です。

大腿四頭筋が緊張すると膝のお皿は上に引っ張られます。

2013-04-25 21.22 のイメージ

股関節は左右に2つあります。背骨は一本。

本来は骨盤を通して身体の軸は2→1に集約されます。

股関節が後ろに引けると骨盤の土台としてこれが機能しなくなります。

そうなると骨盤の軸を集約する機能が働くなって、足は胴体との連携を失って、足だけで働かないといけなくなるのです。

そして太ももの外側にある【腸頸靭帯】と【臀部】の筋肉群が緊張して硬くなります。

2013-04-25 21.29 のイメージ 2013-04-25 21.33 のイメージ

太もものお肉に変化をもたらすポイントは

【つま先優位姿勢】→【踵をしっかり使う】

【膝でバランスをコントロールする癖】→【踵ー股関節でバランスをコントロールする癖】

【大腿四頭筋優位】→【ハムストリングス優位】

2013-04-25 21.41 のイメージ

以上の3点です。

あと、もう一つ、人によってですが【内臓を活性化させる】ことも大切なファクターです。

 

足の使い方を変えるのは感覚を磨くトレーニングが必要です。

感覚的にそれが分かると太ももは変化します。

 

次回はもう少し掘り下げてみます。

 

スクリーンショット_2014_03_26_14_49

「自分の身体なのに…どうして?」と感じる人ほど、身体の基本から見直し、内側から変えてみませんか?

↓       ↓       ↓

2014-02-25 0.05 のイメージ

 

お気軽にご相談ください。

TEL▷050−3697−2021

Mail▷ご相談はこちら

 

 

関連記事

 

Print This Post Print This Post
Feelings日暮里整体院のホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)