身体の免疫力を本質的に高める!!

今回のテーマは『免疫力を本質的に高める』です。

 

ここのところでグンと寒くなってきましたね。

インフルエンザや風邪をひきやすい時期になってきました。

 

そこで試されるのが免疫力!!抵抗力!!ですね。

 

ところで

[免疫力]、、、

この言葉を聞いて、あなたはどんな風にイメージされますか?

 

インフルエンザの予防接種の目的は、

インフルエンザウイルスに触れさせて、ウィルスに対する”抗体”を作らせることですよね。

 

そうすることで、0d662f3efa45552984c927ae14823326_s

いざインフルエンザウィルスに侵入された時に即座に[免疫力]が発揮されます。

 

こういった[免疫力]は”後天免疫”と言われています。

これによって一度対応した外敵に対しては早く・強く・的確に対応することができます

 

洗練されているシステムなのですが、一方で、

初めて出くわしたデータのない”敵”に対しては、対応が後手後手になってしまうという、欠点もあります。

 

これは生命体として進化してきてから発達してきた、新しい免疫システムです。

 

一方、

生命が発生初期から持っていたと言われる[免疫システム]というのがあります。

今回フォーカスするのはこちらシステムです。

 

それが”先天免疫”といわれるシステムです。

このシステムは、その仕事内容から[細胞内解毒]システムとも呼ばれています。

 

細胞内の解毒??と不思議に感じるかもしれませんね。

 

でも、この力こそ、身体の免疫力を本質的に作ってくれているものです。

 

そもそも細胞というのは、

原始的なものも、私たちのように進化したものもその基本構造は一緒です。

 

ごく簡単にいえば、

それは”海水”をたんぱく質と脂質で作られた”細胞膜”で包んだようなもの。

 

細胞の中には、やはり同じように

たんぱく質と脂質でつくられた様々な働きを持つ器官があります。

 

これらの細胞を作るたんぱく質は細胞の中にあるDNAの情報をもとに作られます。

 

例えば、作ったたんぱく質が不良品だったら、、、

細胞の品質が低下したり不具合が起こってしまいますよね。

 

例えば、ウィルスに侵入されて細胞の中に入られたら、、、

細胞の中の組織が壊されたり、栄養が奪われて危険に曝されてしまいます。

 

例えば、化学物質が身体の中に蓄積してしまったら、、、

細胞や組織の中にどんどん蓄積されて、代謝が落ちたり、ガン化しやすくなります。

030339

 

”先天免疫”=細胞内解毒というシステムは、

こんな細胞自体の問題を早期に見つけて分解処理してくれるものだそうです。

 

免疫というと外敵に対して防衛線をはるイメージが強いですが、

細胞内解毒は、内内の問題も外からの問題も含めて、

細胞を良い状態に、そして最新の状態にリモデリングしていく本質的な働きといえます

 

”アポトーシス”と言う言葉を聞いたことがありますか??

 

細胞は一定の回数分裂して新しい細胞を生み出して役目を終えたら、

自ら自滅して新陳代謝していくようになっているそうです

 

これを”アポトーシス”といって、これも身体を綺麗に・正常に保つ大事な機能です。

 

細胞が劣化していたり、栄養が不足していると

細胞の状態が悪すぎて”アポトーシス”できずずっと居残ってしまいます。

 

すると、本当は自滅して亡くなって更新されるべき細胞が、

老朽化したまま身体の中に残ってしまったりします。

 

それがガンや外敵の標的になったりして病気の原因にもなってしまうと言われています。

 

細胞内解毒システムもアポトーシスも

細胞レベルで身体を常に更新して正常化しようという機能です。

 

こう考えると、

細胞内解毒というのは、

私たちのイメージしている”免疫力”を超えて、生きるための細胞レベルのリモデリングです。

最近では[オートファジー機能]として細胞内の解毒・リサイクルが注目されています。

 

 

この力がしっかりしていれば、

身体は本質的に綺麗に作り変えられて、免疫力も生命力も高まりますよね!

 

じゃあ、”先天免疫”=細胞内解毒の力を高めるには??

 

そのためには

①自律神経やホルモンのバランスをしっかり整える

→頭の使いすぎや内臓の不調による緊張状態を改善する

→身体のゆがみや筋肉の緊張を改善する

 

②細胞や代謝の原料になる栄養バランスを改善する

→緊張していると血液自体のミネラルバランスが狂って解毒力が低下する

→栄養バランスが悪いと細胞が酸化して錆びやすくなって細胞の劣化が早くなる

 

③地球の力”重力”をきちんと受ける

→身体(細胞)の機能は地球の重力を受けた状態で最適化される

→姿勢や使い方がよくなるだけで循環も代謝も自律神経のバランスも上がる

 

おそらく、

生命体として細胞レベルで培ってきた”先天免疫力”は

副交感神経優位で、内臓中心に血液が回転する時に自然と活性化するはずです。

 

 

細胞レベルで身体の状態を上げていく!!

そんな視点から身体の本質的な力を高めていきたいですね。

 

関連記事

 

「自分の身体なのに…どうして?」と感じる人ほど、身体の基本から見直してみませんか?↓       ↓       ↓

荒川区・日暮里・三ノ輪・南千住で整体をご検討なら、お気軽にご相談ください。

【TEL】▷03−5615−2028   

【Mail】▷ご相談はこちらのフォームから

【住  所】〒116-0014 東京都荒川区東日暮里2-19-1-301 メゾンドウエハラ
【営業時間】10:00~ 21:10(最終受付は20:10) 火・金曜日定休
       ※隔週日曜日▶ ︎️ 10:00~15:00(最終受付は14:00)

新患用小冊子(3_3ページ)

Print This Post Print This Post

 

Feelings日暮里整体院のホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)