春の身体とは?

先日は、凄い雪が降りましたね。

私のいる荒川区の周りはもう雪もほとんどありませんが、

まだまだ雪に苦労されている方も多いと思います。

 

ソチで行なわれていたオリンピックも終わりました。

 

浅田真央さんの涙や葛西紀明さんの悲願のメダルももちろんですが

結果としてはカタチとして残らなかった選手達も含めて、

あそこまで真剣になっている姿を目の当たりにすることはとても感動しますよね。

 

なぜ、私たちは感動するのでしょうか?

 

それは、私たちのDNAにそう刻まれているから。

理屈なんてわかりません(笑)

ただ、生命が連綿と命を繋いでいくために、”感動”や”共感”ということがとても大切なファクターなのだということは分かりますよね。

 

そういえば”感動”も”共感”も[感じる]という字が入りますね。

[感じる]こと…もっと大事にしたいことです。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、

今回のテーマは『春の身体を感じる!』です。9ed7bcb23741bfbfb0e414f0296fb8f9_s

 

日も少しずつ長くなってきて、梅の花も見られるように、確実に春に向かっています。

気温が上がってくる(暖かくなってくる)

日が長くなってくる(太陽のエネルギー量が増えてくる)

身体は、こんな環境の変化を[感じて]、すでに動き出しているんです。

 

春の身体の特徴は

1.皮膚が開いて、呼吸が大きくなってくる

寒さに対応して、キュッと閉じていた皮膚が解放されて、

皮膚や呼吸から冬に溜め込んだ老廃物が排出されてきます。

 

2.太陽からの陽性のエネルギーを受けて、代謝があがってくる

冬は、自分でエネルギーを頑張っていたのですが、

太陽からのエネルギーを得て、自然と身体が動くようになります。

 

3.冬の身体から夏に向けた身体に作り替える

冬の”防寒”仕様の身体から、夏の”風通し良い”仕様の身体への作り替えが

急ピッチで行なわれるので、とても眠くなりやすくなります。

 

頭ではあんまり何も感じていなくても、

あなたの身体の内側では無意識で季節を[感じて]動いているのです。

 

春は、身体の[感じる]力を引き出して良い方向へ変えていくとてもよい季節です。

 

「春眠暁を覚えず」といいますが、よく寝ていいんです(笑)

寝ている時に身体が作り替えがおこなわれるんです。

 

そして太陽を浴びながらゆったり散歩してみて下さい!!

特に歩く時はこんなポイントを意識してみてください。

 

①鼻呼吸をして下腹部まで膨らむように意識する

鼻呼吸は横隔膜と連動するので、お腹が動きやすく、自然と胸が開いてきます。

 

②踵(かかと)から接地して、なるべく長く踵(かかと)を地面から浮かさない

歩くというと、多くの方はつま先で”蹴って”歩くイメージがあるかもしれません。

接地した踵(かかと)をそのまま、なるべく踵(かかと)がついている時間を長くして

蹴らずに、足よりお尻を先に前に進めていくように歩いてみてください。

それだけで血液循環がとても良くなります。

 

水分補給は15分くらいおきに一口程度でこまめにして上げてくださいね。

 

整体でも、春は代謝の上がる季節なので下のような調整をします。

「肝臓」の調整←肝臓は代謝に必要な物質をコントロールしてくれる

「皮膚」を緩める調整←皮膚を開いて身体の老廃物を抜けやすくする

「頭」の調整←頭が緩むとリラックスして呼吸が深くなる

こんなポイントが春の身体のポイントになります。

 

春の良い季節。

お花見もいいですが、是非自分の身体の変化を[感じて]みてはいかがですか?

身体全体で春を満喫してみてください!!

 

関連記事

散歩で『体幹』を蘇らせよう!!

散歩の効用

鼻呼吸が身体を変える!!

食べ過ぎると”水”が必要になる

緊張は【イメージ】で緩める!!

Feelings日暮里整体院

  • 営業時間:10:00〜21:10(最終受付20:30)
  • 定休日 :火曜日・金曜日
  • アクセス:東京メトロ日比谷線
    三ノ輪駅からおよそ徒歩8分
  • 住所:東京都荒川区東日暮里2丁目19-1
    メゾンドウエハラ301号室
  • 電話:03-5615-2028

\お気軽にご相談ください/

Feelings日暮里整体院のホームページはこちら

>Feelings日暮里整体院

Feelings日暮里整体院